印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > 劇団のこと > 上演記録 > 棘の記憶

▶フライヤー拡大表示

公演特設サイト

被疑者・伊藤昌幸は、妻・瑞希をビル屋上から突き落としたとして殺人容疑で逮捕された。当初はただの殺人事件と思われた・・・しかし。
検事・新崎は、夫婦の真実を知ろうとする。弁護士で昌幸の親友である合田は、友の真実を知ろうとする。事件を追い続けるフリーライター・松岡は事件の真実を知ろうとする。
それぞれの立場からゆっくりと紐解かれる昌幸と瑞希の夫婦の物語。
そこから浮き上がる棘の記憶。

伊藤 昌幸…斎藤政希(劇団レトロノート)  伊藤 瑞希…森由果
合田 功児…前澤航也(劇団レトロノート)
新崎 綾…吉田育代  宇佐美 貴洋…松村篤
松岡 一…福田修司(劇団レトロノート)  守谷 圭太…碓井将仁(劇団レトロノート)

原案・演出/福田修司  戯曲/小林佐千絵
舞台監督/前澤航也  照明/小見順治  音響/鎌田釜  音楽/岩崎健一郎
宣伝美術/RetroDesign  舞台写真撮影/畑嶋信輔  演出補/中村公平
制作/折山純子  企画・製作/劇団レトロノート+P・E・T
協力/シアターシャイン

協力(敬称略・順不同)/
生井歩 榊怜子 野原由理 加藤健史 筒井則行 野村修一 皮村猛 芳野くるみ
小松美雅 中島美幸 川島美香 渋谷肇 島田淳夫
遊戯屋 和光大学演劇研究会 (株)タウンニュース社 (株)bamboo

■公演日時:2006年9月14日(金)~17日(月・祝)
■会場:シアターシャイン
■公演回数:7回
■上演時間:1時間40分
■補足:劇団プロデュース公演。シアターシャイン演劇奨励賞受賞。

photographs by Shinsuke Hatashima

今回の公演は劇団としては初めての試みであるプロデュース公演です。
これまでの劇団レトロノートの公演は、身近な題材を用い、人間誰しもが考えうる普遍的なテーマを喜劇の中に折込みながら創作活動を行ってきました。

当公演は劇団員福田修司の呼びかけで、これまでレトロノートで描いてこなかったテーマや作風を目指すべく企画されました。劇団レトロノートの根底に流れる人間愛などは変わらないのですが、喜劇という枠を取り払い、作品創りを行っています。いつもは代表である私、中村が演出を担当しているのですが、今回は福田修司が担当する事で異なる色が生まれることと思います。

本公演とは作風や演出が異なる事からプロデュース作品という位置づけにしています。
福田のご挨拶にもあるように、「人と人の関わりや繋がり」という劇団の色を損なう事なく、新たな挑戦をした今回の『棘の記憶』。これまで、レトロノートを応援下さったみなさまにも、今回初めてご覧頂くみなさまにもご満足いただける作品になっていると思います。

代表:中村公平


劇団レトロノートでは月1でメールマガジンを配信しています。
劇団レトロノートのホットな情報をぜひご購読ください。

☆購読料:無料!
☆ペンネームとメールアドレスのみで登録可能!

ペンネーム

メールアドレス


※なお、当劇団のメルマガは独立されたシステムからお送りいたしますので、余計な宣伝メールなどが増えることは一切ございません。