印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




▶フライヤー拡大表示

小さなパン屋さんです。
トングもトレーもございません。
裏口へお回り下さい。
一口、かみしめてください。
ほら、ドアはすぐそこです。

『かたいパンの店』に集う常連客の面々。
かたいパンを食べて「からっぽ」になる。
そんな魔法みたいな空気の中で、
それぞれがそれぞれの悩みと
向き合う時間を共有する。

レトロモラパッドが再びヴィオロンをお借りして行った第5回公演。

マスター…中村公平  のりちゃん…大多喜ゆかり
ジョー…前澤航也  清野由佳…生井歩  鈴木武…斉藤マサキ
前間健…碓井将仁

脚本・演出:小林佐千絵
ちらしの絵:佐々木久美子 音大工:岩崎健一郎 衣裳協力:marie
宣伝美術:RetroDesign 制作:榊怜子 制作補助:後藤一樹
企画・製作:レトロモラパッド

■公演日時:2003年10月29日(水)~11月3日(月)
■会場:阿佐ヶ谷名曲喫茶『ヴィオロン』
■公演回数:9回(追加公演含む)
■上演時間:1時間5分
■補足:喫茶店での公演。定員17名。

レトロモラパッドが再びヴィオロンをお借りしての公演でした。今回は前回のヴィオロンよりもさらに客席数が少なく、ある意味限定公演みたいになってしまいました。客席数が確保できなかったので、回数を今までの倍以上に増やしたのですが、やはりご覧になれなかったお客さまもいらっしゃったようで、ホントに申し訳ございませんでした。

今回は、小林佐千絵が脚本・演出を完全に担当し、中村は役者に徹し、大多喜ゆかり以外は全て劇団員のみでの公演でした。ある意味、劇団員がお互いの長所・短所を改めて確認できる公演になりました。脚本自体も今までとは若干毛色を変えて(基本はレトロ風味です)小林が新たな挑戦をした公演でもあります。今後に生きる、いや生かさなければ意味がない。芝居作りと公演を行えたと思います。

(文責:中村公平)


劇団レトロノートでは月1でメールマガジンを配信しています。
劇団レトロノートのホットな情報をぜひご購読ください。

☆購読料:無料!
☆ペンネームとメールアドレスのみで登録可能!

ペンネーム

メールアドレス


※なお、当劇団のメルマガは独立されたシステムからお送りいたしますので、余計な宣伝メールなどが増えることは一切ございません。