印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > 劇団のこと > 上演記録 > レトロモラパッド > フライデイ


▶フライヤー拡大表示

とある動物園の開園15分前。 開園準備で慌ただしい園内。
新人飼育係の若者2人の右往左往物語。
研修が始まってからずーっと象担当の2人。
他の動物に思いを馳せたり、 象の事ばかり考えてみたり、 2人ではしゃいでみたり、 一人でオリの中にいる象に同情したり、 最後一匹だったトキの事を考えてみたり。

バタバタしながら、まもなく開園です。。。


和光大学大橋さつきゼミ『MerryZome002』という公演にご招待いただきまして、レトロモラパッドが初めて挑戦した二人芝居!
演ずるは「いい塩梅」「私が王様」でも好演したゴリぱんかにー野村修一とレトロモラパッド代表中村公平!脚本はもちろん小林佐千絵。演出はレトロモラパッド女優生井歩!
この『MerryZome』は身体表現・ダンスなどのパフォーマンスをオムニバス形式に公演するもので、その中の演劇パフォーマンスとしてレトロモラパッドが参加!

野村修一(ゴリぱんかにー)
中村公平(レトロモラパッド)

脚本/小林佐千絵 演出/生井歩 演出助手/碓井将仁
大道具/前澤航也 盛り上げ/斉藤マサキ 音楽/岩崎健一郎
企画/大橋さつきゼミMerryZome 製作/レトロモラパッド
協力/k.i.seqence、和光大学演劇研究会
   和光大学サークル連合事務局、劇団一都六県

■公演日時:2005年2月3日(木)
■会場:グリーンホール相模大野・多目的ホール
■公演回数:1回
■上演時間:15分(MerryZome002上演時間1時間40分)
■補足:和光大学大橋さつきゼミ『MerryZome002』招待作品として参加。

初めての二人芝居。私ナカムラといい塩梅でタッグを組んだ野村修一が15分の短編に挑戦しました。作家コバヤシサチエも15分という短い時間でいかにレトロの色を出すか悪戦苦闘!実は、初稿の段階で、2作品書いていたのです。そのうちの1作を演出ナマイアユミが選んで決まったのが、この『フライデイ』。

稽古も白熱。稽古3日目にしてすでに通し稽古をやってしまったのです。それからは、行ったり来たりの繰り返し。普段の稽古日数とさほど変わらない状態で、15分の芝居を作っていく。しかも、2人。濃密な、本当に濃密な稽古時間でした。久しぶりに、「ひゃーしんどい。。。」と思いましたわ。

そして今回は、レトロの俳優たちがスタッフワークに徹しました。碓井は演出助手として、前澤は大道具として、斉藤は盛り上げ隊長(?)として。みんな違う面から作品づくりに取り組み、新しい発見があったのではないでしょうか。

そしてそして、もちろん音楽は岩崎健一郎!動物園っぽく、レトロっぽく、とっても素敵な1曲!その名も『FLYDAY!』(スペルはこれで合ってるのです)。

この場を借りて御礼を。

大橋さつきさま。。素敵な場を提供下さって本当にありがとうございました!いい勉強をさせていただきました!感謝!!
出演者のみんな、年の離れたOBをあたたかく迎えてくれて、仲良くなってくれて本当にありがとうございました!!

(文責:中村公平)


劇団レトロノートでは月1でメールマガジンを配信しています。
劇団レトロノートのホットな情報をぜひご購読ください。

☆購読料:無料!
☆ペンネームとメールアドレスのみで登録可能!

ペンネーム

メールアドレス


※なお、当劇団のメルマガは独立されたシステムからお送りいたしますので、余計な宣伝メールなどが増えることは一切ございません。