印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




▶フライヤー拡大表示

真夜中のリトルキングダム
原稿用紙の草原
ダークホース 私の筆先
勇者も悪魔もプレイボーイも
すべて私の思うまま
妖精 君は絶世の美女
すべて私のさじ加減
真夜中のリトルクラウン
私が王様…?

1人の作家が繰り広げるハチャメチャツギハギ超大作
レトロモラパッドがお贈りするメイキングストーリーコメディー!!

文学新人賞を取ったばかりの売れっ子作家は次回作に頭を悩ませていた。ある日、大学時代の友人が慌ててやってくる。「大変だ。あいつが旅先で行方不明になった!」あいつとは、同じサークルに入っていた、今は登山写真家の男。実は作家の新人賞の作品は、その男が話してくれた昔話がベースになっていたのだ。盗作意識に悩んでいた作家は、良心の呵責と、自分の野心の間で揺れ動く。そんな中、彼の作る物語も徐々に変化を遂げ……。

藤井…前澤航也(レトロモラパッド)  はね…香西南里
谷川…小野◎野球  森内…内野孝広
玉木・他7役…野村修一(ゴリぱんかにー)  京本・他7役…生井歩(レトロモラパッド)
角田・他7役…福田修司(レトロモラパッド)  桂・他6役…皮村猛(マリッヂ・ブルー)
リュウ・他5役…碓井将仁(レトロモラパッド)


脚本・演出助手:小林佐千絵 演出:中村公平
演出助手:野澤一平(タヴン・タヴロウ) 舞台:平子剛・斉藤マサキ
照明:小見順治 音響:久郷清 衣裳:marie 音楽:岩崎健一郎
宣伝美術:RetroDesign 制作:榊怜子 企画・製作:レトロモラパッド

■公演日時:2004年10月28日(木)~31日(日)
■会場:中野 ウエストエンドスタジオ
■公演回数:6回
■上演時間:1時間35分
■補足:虚構と現実の入り交じるレトロ初の若干ファンタジー。

当公演『私が王様』はレトロが新たな試みとして挑戦した初のファンタジックな作風でした。

実際、賛否両論あったこの作品ですが、お客さまに気持ちよく帰ってもらいたいというレトロの最大の目標は達成できたと思います。最大の難題は、今までレトロを観に来て下さっていたお客さまを納得させたいし、初めて来られるお客さまにもこんな事やってるんだとわかってもらいたいという事でした。実際、これまでのシチュエーションコメディとは真逆にあるような作風で、そんな事が出来るのだろうかと、稽古の始めはうんうん唸っていましたが、結果的に賛否両論はあったものの『違う事の中にレトロらしさがあって良かった』というアンケートを読んだ時に『はぁ~やって良かった』と思いました。

何より舞台装置も音も光も衣装も今までのようにはいかなかったので、旗揚げの頃からずっと関わってくれているスタッフの皆さんには大変な苦労をおかけした事と思います。しかっし!舞台も音も光も衣装もとっても高い評価をいただけました。ありがとうございます。

先ほどから繰り返しています『賛否両論』、今回初めてかも知れません。否が結構あったのは。(自分が今まで気付いていなかっただけかもしれませんが。。。)いい意味で前進すべき目標・方向性が見えました。「やって良かった。」「みなさまに見せる事が出来て良かった。」と本当に思える作品のひとつとなりました。

(文責:中村公平)


劇団レトロノートでは月1でメールマガジンを配信しています。
劇団レトロノートのホットな情報をぜひご購読ください。

☆購読料:無料!
☆ペンネームとメールアドレスのみで登録可能!

ペンネーム

メールアドレス


※なお、当劇団のメルマガは独立されたシステムからお送りいたしますので、余計な宣伝メールなどが増えることは一切ございません。